女医推奨の方式で行う安心の無痛中絶手術

綱島ゆめみ産婦人科


当院の中絶手術の特長
【 料金編 】


術後の診察やアフターフォロー

綱島ゆめみ産婦人科

ほぼ全ての患者様が手術後 1 ~ 2 回の通院で無事終了となりますが、不安な症状がある場合は何回通院しても追加費用はかかりません。

手術料金には、手術後のアフターフォローの費用も含まれています。

術後の通院アフターフォローを何回受けても別途の費用はかかりません。

手術前の通院、診察、検査も無料です。

分割払い可

綱島ゆめみ産婦人科

分割払いに対応しています。

クレジットカードもご利用頂けます。
リボ分割払いなら、毎月 5 千円~ 1 万円の負担で済みます。

手術料金について

綱島ゆめみ産婦人科

妊娠 11 週台までの手術料金は 10 万円税込みです。

12 週以上の手術料金は、妊娠の週数によって変わるためホームページやお電話ではお伝えしていませんが、このあとご説明する補助金を利用すれば、最も高い場合でも患者様の窓口支払額は 14 万円を超えることはありません。

補助金は保険証をお持ちであれば利用可能です。補助金申請の事務手続きは全て当院が無料で代行可能です。

12 週以上の中絶手術を受ける時に出産育児一時金という返済不要の補助金を利用しますと患者様の負担金額が大幅に減るのですが、利用可能であることをご存知の患者様はほとんどおられません。利用可能なこうした補助金などの活用も積極的に患者様にご提案し、患者様の負担金額が少しでも減るようにしていきます。

手術を受ける前の診察や検査の費用はかかりませんので、ご自分のお体の状態や手術料金を確認するだけでも安心しておかかりください。

手術前の相談 無料
手術前の診察 無料
手術前の検査 無料
手術予約金 無料
手術当日 手術料金
手術後の診察 無料
手術後の検査 無料
手術後の避妊の相談 無料
【合計】 手術料金



補助金を利用する際に注意したいこと


出産育児一時金という補助金は、保険証をお持ちであれば誰でも利用することができますが、使い方については注意が必要です。

出産育児一時金の『 直接支払い 』という方法を利用しないと、患者様の窓口負担額が大幅に高くなりますので要注意です。

出産育児一時金の『 直接支払い 』という方法は、保険組合が直接病院へ料金の支払いを行う方法で、患者様の窓口負担額が大幅に少なくなります。

出産育児一時金の『 直接支払い 』という方法に対応していない産婦人科の場合は、患者様の窓口負担額が大幅に高くなるため要注意です。

もう一つ重大なことがあります。
出産育児一時金の『 直接支払い 』という方法に対応していない産婦人科で手術を受けると、出産育児一時金を後日ご自分で手続きして申請しなければなりませんが、この場合、会社を通して申請することになりますので、中絶手術を受けたことが会社に知られることになります。


当院は出産育児一時金の『 直接支払い 』という方法に対応しています。 手間と時間のかかる事務手続きも当院が全て無料で代行しますので、患者様は当院へ手術を受けに来て手術を終えて帰るだけです。これ以外の手間はかかりません。会社や役所に足を運ぶ必要もありません。会社を介さないため、中絶手術を受けたことを知られる心配もありませんのでご安心ください。

患者様から聞かれない限り、こうした情報を患者様に教えてくれる産婦人科はないと言って良いのが実状です。

当院では患者様にとって非常に重要な問題になると考えられる情報については、患者様から聞かれなくてもお伝えしています。

次ページ
『 診察から手術までの流れ 』
クリック